« 日本企業の人材形成―不確実性に対処するためのノウハウ | トップページ | 行政の経営改革―管理から経営へ »

2006年1月 4日 (水)

選別主義を超えて―「個の時代」への組織革命

■ 書籍情報

選別主義を超えて―「個の時代」への組織革命   【選別主義を超えて―「個の時代」への組織革命】

  太田 肇
  価格: ¥819 (税込)
  中央公論新社(2003/09)

 本書は、「学歴や年齢などの序列を重視するいっぽう、同じ学歴や年齢層の中では平等を維持しようと」する「序列主義」から、「組織主導のもとで人為的に勝ち組と負け組みを区別し、あるいは格差を意図的に広げて」いる「選別主義」への社会の流れを、企業における「閉ざされた能力主義」の拡大による賃金格差の広がりや、エリートの早期選抜、教育における選別の進行などを例に論じたうえで、選別主義の限界を指摘し、序列主義でも選別主義でもない「適応主義」の時代の到来を主張したものです。
 著者は、序列主義も選別主義も個人ではなく組織の論理に基づくものだとした上で、選別主義は、(1)選別の妥当性、(2)選別の包括性、(3)選別が正当性を持つこと、という3つの条件を満たさなければ有効には機能しないと指摘し、選別主義が「選別のための選別」という「手段の目的化」に陥っていると主張します。そして、組織から距離を置く「新しい日本人」の増加とともに、「組織人から仕事人(しごとじん)」への流れが拡大していると分析します。
 「組織から個人へ」の流れは、「組織が個人を評価・選別し、それによって地位や賃金などの処遇が決まるのではなく、環境に対する個人の適応の度合いによって個人の評価、収入、地位などが決まるシステム、ならびにそれを尊重する考え方」としての「適応主義」の時代の到来をもたらすとしています。序列主義や選別主義が「組織の論理」のパラダイムに基づいているのに対し、適応主義は「市場・社会の論理」に基づいており、ここにパラダイムの変化があるということです。
 本書は、企業における成果主義や教育における格差の問題を、「年功制」対「成果主義」のような「組織か市場か」の二極の問題として捉えるのではなく、「選別主義」を本格的な個人ベースの社会に移行する中間段階的に位置づけているのが特徴です。


■ 個人的な視点から

 著者は選別主義を、「組織の論理」のパラダイムに基づいたものだと指摘しています。イメージとしては、「組織の論理」のOSの上に、「市場・社会の論理」のアプリケーション・ソフトが載った感じなのでしょうか。そういわれれば企業における「成果主義」の考え方は、中途半端に市場の考え方を取り入れつつも、本来は市場で流通すべき「品質」や「価格」の情報を中央集権的に独占してしまうことによって、かえって機能不全を起こしてしまう、という面があるように感じます。


■ どんな人にオススメ?

・中途半端な「選別主義」に閉塞感を感じている人。


■ 関連しそうな本

 アルフィ コーン (著), 田中 英史 (翻訳) 『報酬主義をこえて』 2005年11月08日
 アルフィ コーン (著), 山本 啓 (翻訳), 真水 康樹 (翻訳) 『競争社会をこえて―ノー・コンテストの時代』
 ダニエル ピンク (著), 池村 千秋 (翻訳), 玄田 有史 『フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか』 2005年02月02日
 太田 肇 『ベンチャー企業の「仕事」―脱日本的雇用の理想と現実』 2005年07月22日
 玄田 有史 『仕事のなかの曖昧な不安―揺れる若年の現在 中公文庫』 2005年07月20日
 今井賢一, 伊丹敬之, 小池和男 『内部組織の経済学』


■ 百夜百マンガ

パッパカパー【パッパカパー 】

 主人公のツキの無さ具合は『スーパーヅガン』の比ではない位のどん底ぶり。こういう作品と『北斗の拳』を同じ人が書いてるかと思うと不思議ですが、主人公に降りかかる畳み掛けるような不幸は同じなのかも。

« 日本企業の人材形成―不確実性に対処するためのノウハウ | トップページ | 行政の経営改革―管理から経営へ »

キャリアデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244312/30598874

この記事へのトラックバック一覧です: 選別主義を超えて―「個の時代」への組織革命:

« 日本企業の人材形成―不確実性に対処するためのノウハウ | トップページ | 行政の経営改革―管理から経営へ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ