« 変わる働き方とキャリア・デザイン | トップページ | 企業とガバナンス リーディングス日本の企業システム第2期 »

2006年5月23日 (火)

女性の就業と親子関係―母親たちの階層戦略

■ 書籍情報

女性の就業と親子関係―母親たちの階層戦略   【女性の就業と親子関係―母親たちの階層戦略】

  本田 由紀
  価格: ¥3,255 (税込)
  勁草書房(2004/05)

 本書は、「就業と家庭生活」という日本の女性の前に両立困難な課題として立ち現れてくるという2つの課題について、多様な角度から問題関心を抱く研究者の層の増加と、これらの研究を支える調査データの充実という2つの要因が、10本の論文として結実したものです。
 第1章「女性の階層と就業選択」では、学歴が「高階層の者ほど就業継続理由は主体的でありながら、逆に離職理由は非主体的であるという<非対称性>の問題」が指摘されています。これは、女性の社会進出の先頭にいるこれらの者の仕事が量・不可ともに多いため、<仕事専業>の者しか勤まらないような仕事についているケースが多いのではないかと推測されています。
 第2章「既婚女性の就労と世帯所得間格差のゆくえ」では、「ダグラス=有沢の法則」(夫の収入が高いほど妻の就労率が低く、夫の収入が低ければ妻の就労率が高い)が、夫の収入が1100万円以上の高収入層では崩れつつある可能性が指摘されています。また、夫の収入の多寡が妻の就労選択に影響を与える(正社員女性の夫の収入は低く、無業女性の夫の収入が高くなっている)ことが示されています。
 第4章「育児休業取得をめぐる女性内部の『格差』」では、育児休業取得・非取得に影響を与えるものとして、
(1)末子年齢:末子年齢が高いほど取得率が下がる(制度の普及との関連も予想される)。
(2)親と同居なし:親と同居していない方が実際の取得と強く結びついている。
(3)学歴:学歴が高い方が取得率も高い。
という3つの要因が指摘されています。
 第6章「家族の教育戦略と母親の就労」では、「母親の就労に対する末子の年齢効果は、一定の年齢層を超えると就労を促進する方向に転じること」を紹介しています。
 第7章「小中学生の努力と目標」では、小中学生の努力と目標に対する出身階層の影響が、「学歴の高い親の子どもほど成績が高く、成績が高いほど進路希望が高いということによって生じている」ことを明らかにしています。
 第9章「子どもに家事をさせるということ」では、専門・技術職の父親を持つ男の子の家事数の平均値が女の子の平均値を上回っていることを指摘し、この父親像が「家事に参加する夫」と同じであることから、父親の家事参加と「男の子に家事をさせること」が関係している可能性に言及しています。
 第10章「『非教育ママ』たちの所在」では、「母親が高学歴の場合には『教育ママ』的行動をとったほうが子どもは『お母さんは私を理解してくれている』と思うのに対し、母親が低学歴の場合には『非教育ママ』的行動をとったほうが、子どもは母親から理解されていると感じる」という興味深い指摘を行っています。
 本書は、仕事と家庭の両立という難問を考える上で、大変示唆に富む内容なのではないかと思います。


■ 個人的な視点から

 本書で一番面白かったのは「非教育ママ」の議論です。マスコミの報道などで喧伝される「お受験ブーム」と現実とのギャップを分かりやすく解説しているのではないかと思います。
 子どもが生まれると色々なところから幼児教育のパンフレットが届き、親を不安にさせますが、世に言われているほど誰もが「教育ママ」ではないことを知ると少しほっとします。


■ どんな人にオススメ?

・仕事と家庭との両立の問題に直面している人。


■ 関連しそうな本

 赤岡 功, 長坂 寛, 渡辺 峻, 筒井 清子, 山岡 煕子 『男女共同参画と女性労働―新しい働き方の実現をめざして』 2005年09月08日
 佐野 陽子, 志野 澄人, 嶋根 政充 (編著) 『ジェンダー・マネジメント―21世紀型男女共創企業に向けて』 2005年12月06日
 佐藤 博樹, 武石 恵美子 『男性の育児休業―社員のニーズ、会社のメリット』 2005年04月07日
 白波瀬 佐和子 『少子高齢社会のみえない格差―ジェンダー・世代・階層のゆくえ』 2006年03月10日
 子育て体験出版委員会 『ストップ・ザ・少子化 : 27人の子育て体験』
 湯沢 雍彦 『少子化をのりこえたデンマーク』 2006年03月13日


■ 百夜百マンガ

あっかんべェ一休【あっかんべェ一休 】

 絵のタッチやストーリーの淡々さ、飄々さと冷徹に現実を見据える目という作者の持ち味が詰まった集大成です。

« 変わる働き方とキャリア・デザイン | トップページ | 企業とガバナンス リーディングス日本の企業システム第2期 »

キャリアデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244312/30598548

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の就業と親子関係―母親たちの階層戦略:

« 変わる働き方とキャリア・デザイン | トップページ | 企業とガバナンス リーディングス日本の企業システム第2期 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ