« 盛り場はヤミ市から生まれた | トップページ | OL誕生物語 タイピストたちの憂愁 »

2014年4月25日 (金)

拡張する脳

■ 書籍情報

拡張する脳   【拡張する脳】(#2322)

  藤井 直敬
  価格: ¥1,836 (税込)
  新潮社(2013/9/18)

 本書は、「複数の脳の活動を同時に計測して、脳と脳の関係――『社会脳』の研究」に取り組む著者が、「『現実』と『代替現実』を自在に切り替えるSRシステム、脳を直接刺激してその反応を調べる方法、そして研究で得られた大量の脳のデータを共有する試みについて」語ったものです。
 第1章「脳が現実を作る」では、「Substitutional Realityの略で、日本語では代替現実。ようするに、『もう一つの世界』」を意味する「SR」を冠した「SRシステム」について、「この世界」と「もう一つの世界」の間で、視覚と聴覚だけを切り替えることで、「目から入る情報と、耳から入る情報を自在に操作できる装置」だと述べています。
 そして、「これまでヒトの社会性を研究テーマとして扱っていたのは、心理学や社会学といった学問分野」だったため、「ヒトの社会性を脳の働きとして神経科学的に明らかにするにはどうすればよいのか」が、著者が研究室を持って以来の悩みだと述べ、社会脳を研究する際に乗り越えなければならない「一回性」の問題を克服するため、「本当は現実ではない現象を、現実と信じさせる」方法を探し始めたと述べています。
 第2章「新しい脳科学の方法」では、著者の研究スタイルは、「何が取れるかを考えずに、まずは取れるだけたくさんデータを取ってきた後、さまざまな条件でデータを解析する」という「バケツ型」だと述べ、通常の研究のやり方である「ある仮説を立て、実験で確かめる」という「サーチライト型の研究」では、「対象とする脳領域をあらかじめ絞っておくので、その範囲内での知見しか得られず、もしかしたら、他の場所に隠れているかもしれないもっと大事な機能に対して言及することができない」と述べています。
 第3章「社会脳とは」では、「社会性とは何か」という問題についての議論の取っかかりとして、「母子関係」と「他者関係」の2つの関係を軸に据えると「社会性のポイントが見えてくるんじゃないか」と述べています。
 そして、社会脳の定義として、「社会脳とは、瞬間的に変化する社会的ルールに対応して、適切に行動を切り替える脳の働きである」と述べた上で、著者が「人の目が気になって仕方がない人間」だという悩みを何とか軽くしたいことが「社会脳を研究している理由の一つ」だと述べています。
 第4章「脳はネットワーク」では、「脳のネットワーク構造、階層性をきちんととらえるためには、時間分解能、空間分解能とも一定以上の高い精度を持った脳活動記録装置を使う必要がある」が、従来の針状電極では、「実験動物が自由に体を動かすことができなかった」ため、「独自のマイクロマニピュレーターと微小電極からなる『慢性多電極記録手法』を開発」したと述べています。
 そして、「多次元生体情報記録手法による記録から、脳の頭頂葉という部位が相手の動きに強く反応していることを突き止め」たとした上で、「自分以外の他者と社会的なつながりができたときにはじめて発揮される機能」である「我慢」について、「強いサルに対して、自分の欲求を我慢する。それがサルの社会性の基本ではないか」と述べています。
 また、「利他的行動や協調行動ができなくても、社会で生きていくことは可能」だが、「我慢ができない人は社会から排除されて」しまうことが「僕たちの社会の実に面白い特徴」だと述べています。
 本書は、社会の中における脳の働きを追った一冊です。


■ 個人的な視点から

 著者が脳について色々なアプローチをしている姿は面白いのですが、一冊の本としては散漫な印象を受けました。新しい知見でなくてもよいので何か中心となるテーマがあれば読みやすかったのではないかと思います。


■ どんな人にオススメ?

・ネットワークとしての脳の機能を知りたい人。


« 盛り場はヤミ市から生まれた | トップページ | OL誕生物語 タイピストたちの憂愁 »

その他科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244312/55859245

この記事へのトラックバック一覧です: 拡張する脳:

« 盛り場はヤミ市から生まれた | トップページ | OL誕生物語 タイピストたちの憂愁 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ